「新型コロナウィルス」感染症に伴う対応について(改訂3版)

新型コロナウィルス感染症対策本部の具体的な見解、都知事からの不要不急の外出自粛方針が示されました。不特定多数の方々が一定時間以上集まる可能性のある集会などの中止や延期、規模縮小を政府として要請する方針は続いています。
教会も濃厚接触の可能性のある場所でもあるので、考えられるリスクを避けるため、以下のように対応を定めました。具体的な対応は下記の通りです。

1 4/12、4/19、4/26、5/3(日)の11時からの公同礼拝は短縮で行い(30分)、聖餐式は執行しない。
  当面の間、会堂に集まって礼拝をしません。ご家庭で礼拝をお守りください。
  facebookで宣教の配信をします。

2 5/3(日)の夕礼拝は休会とする。

3 4/12、4/19、4/26、5/3(日)の9時30分からのチャーチスクール(季節学校)礼拝は休会とする。
  
4 5/3(日)までは礼拝以外の集会を原則中止する。

2020年4月6日
日本基督教団亀戸教会