めぐみ園からのお知らせ

まだまだ暑い日も続く中、あっという間に10月を迎えました。ちいろばさんに新しいお友達も迎え、神様に守られ、毎日楽しく過ごしています。

先週の金曜日には、ひつじさんで屋上に行きました。何度か増え鬼を楽しんだ後、何人かを中心に自然と遊具を船に見立てて船ごっこ(?)がスタートしました。すると、他の遊びをしていたお友達も自然と集まってきて、いつの間にかひつじ組全員で壮大な海の冒険が始まりました。釣りをしたり、海に流されたり、「噛みつきザメ」が登場したり、「優しくしてあげたらいいんだよ」とサメにご飯を作ってあげたり、アイス屋さんがやってきたり、噛まれたウミガメを助けるために救急車がやってきたり…と、どんどん展開していきます。自然と関わりの中でそれぞれの見ている世界を共有したり、それが全員に広がっていく様子にみんなの成長が見え、何だか感動してしまいました。 続きを読む

2学期が始まって1ヶ月が過ぎようとしています。9月に入園したちいろばちゃん達も、2歳児らしく「いや!」と自己主張しながらも園生活になじんで、思い思いに遊んでいます。今週は青少年プラザでいっしょに運動遊びや運動会の練習をしたり、身体測定をグループごとでしたせいか、はとさん達がちいろばさんやろばさんに関心をもち、身体測定の時の着替えを最後まで手伝っていたり、帰りのお着替えを自主的に手伝いにいく様子や給食をいっしょに食べようと寄り添う姿が見えるようになりました。ちいろばさんも自分でやりたい気持ちと、寵愛を受けている自覚の狭間でまんざらでもない様子です。めぐみ園では毎年見られる光景ですが、お世話したりされたり、優しさのバトンが受け継がれてゆくのを見せてもらえるのは嬉しいです。 続きを読む

先先週、行われたカムカムデー。お忙しい中、足を運んで下さり、一緒に会を持てました事に心より感謝いたします。子どもたちは、教師の緊張感を少しも感じず少し照れながらも、のびのびと、歌や体操、聖句暗暗唱と発表してくれました。はとさんの発表の時、反対側の列のお客様より、さすが「年長さんね」というお声が聞こえ、嬉しかったです。立派でしたよ。とても、和やかな会でした。ありがとうございました。

また、先日はあいにくの雨模様ではありましたが、無事に楽しくバザーを過ごすことができました。当日までの長い準備期間、お手伝いをしてくださった方々、オリーブの会の皆様、心より感謝致します。2階の階段から会議室へと海の中と変身し、たくさんの子どもたちが満喫したことでしょう。 続きを読む

9月とは思えない暑さの中、あっという間に二学期も2週間が経ちました。始まってから2週間とは思えないほど、充実感たっぷりの二学期です。

月曜日は台風のあと、9時にはすっかりお天気になり、子ども達が元気に登園してくる様子にほっとしました。お礼拝では、嵐の中お弟子さん達が船に乗っていたときのお話しをみんなで聞きました。イエス様が一緒にいてくれるから、私たちのことを造られた神さまだから、私たちのことを、心配な気持ちも分かってくれる。神さまが受け止めてくれるって安心だなあと思わされた一日でした。 続きを読む

2学期が始まって1週間。こんがりと日焼けした子もいれば、紫外線対策をしていたのか、変化のないお子様も多かったですが、「新しい上履きを買ってもらったの。」という子や少し背が伸びたようなお子様も多く、今月の身体測定が楽しみにもなりました。

新しく4名のお友達が入園しましたが、大泣きするお子様はおらず、年長組に入ったRちゃんは違和感なくなじんで、グループの話し合いや活動にも余裕で参加しています。受け入れた子ども達もわけ隔てなく接していて、子どもって素敵だな♡とまたまた思わせてもらいました。ちいろばちゃんの可愛い3人は、お世話してくれる先生にくっついて無邪気に遊んでいます。まだ本領は出していないようですが、泣いても笑っても可愛いちいろばさん。これからどんな個性を見せてくれるか楽しみです。 続きを読む

梅雨本番となり、雨の多い週となりました。大好きなプールには入れず子ども達はちょっとがっかり。今年は、絵本の部屋又はのっぽのお部屋で着替えて、この時だけ特別にエレベーターで3階まで行き屋上へ。特別感があってわくわく、どきどき。プール遊びがどういうものかが、わからず入らないと言っていたお友だちに、「見るだけでも行ってみよう!」と声掛けをして、着替えはせず屋上へ。水遊び遊具で遊び、またみんなの様子を見て楽しそうと思ったのでしょう。「またプールに行く。」と言ってくれました。今週は、どんなお天気になるかわかりませんが、プール遊びできるといいですね。 続きを読む

 6月もいよいよ最後の週となりました。暑い日も、雨の日も、曇りの日も、神さまに守られて楽しく過ごしています。月曜日は雨が降っており、「ぱらぱら落ちる~♪」と雨を見ながら賛美をしていました。お礼拝の中で、「雨はどうして降るんだろうね」と聞くと、「お花は自分でお水を飲めないから~」とお話ししていました。6月の聖句にもあるように、神さまが私たちのことを大切に思っていて、必要なものも全部知っておられて、全部備えていてくれるんだね、と確認したすてきな雨の月曜日でした。 続きを読む

 夏期保育が始まり、ワクワクした顔でプールバックを持って来た子ども達。
今年から会議室の使用が重なることもあり、絵本の部屋でお着替えをすることにしましたが、はとさん達は「キャー、見ないで~」などと言いつつ、踊りながら(?)着替えていたりと賑やかでした。初日はミニプールを出して水遊びをしましたが、ジョーロや魚釣りセット、貝殻のおもちゃなどでお友だちと楽しそうに水を掛け合って遊んでいました。ちょっと物足りなかったかなと思いつつ戻ってきましたが、「あ~面白かった。」と満足そうにしてくれて、教師も嬉しかったです。はとさんの帰りを待ちわびていたひつじさん、ろばさん・ちいろばさんもニコニコしながら張り切って屋上へ向かって行きました。 続きを読む

梅雨に入り、ぐずついた日が続いた週でしたが、はとさん・ひつじさんはサンシャイン水族館に園外保育に行ってきました。とても、楽しかったようで、次の日描いたお絵かきでは、みんな「あそこにOOOがいたよね」「大きなOOOもいたね」などなど、話も盛り上がり、描きあがった絵を見ると、今にも飛び出して泳ぎ出しそうな魚たちが水槽の中を優雅に泳いでる様子が目に浮かび、みんながとても興味を示して、楽しんできたんだなあ、と、感じるひとときでした。はとさんの女の子が「何で先生お休みしたの?」と。う~ん?「先生はろばさんとちいろばさんと幼稚園で遊んでいたのよ。」と返すと「そうか。先生も行けばよかったのに」と。また男の子達が水族館での様子を次から次とお話ししてくれて、一緒に行った気分になりました。ありがとう。 続きを読む

6月に入り、ちいろばさんには2人の新しいお友だちを迎えました。はとさんやひつじさん、ろばさんまで何だか少しお兄さんお姉さんになって、お世話をしてあげたり、幼稚園でのあれこれを教えてあげたりしています。小さな2人がかわいくて仕方のない様子です。お支度を手伝ってあげたり、一緒に遊んだり…。これから幼稚園で沢山の時間を一緒に過ごしていくのがとっても楽しみです♪
今週は木曜日以外が午前保育となり、午後には個人面談を行いました。お家の方と普段はなかなかゆっくりお話しをする機会がないため、お家や幼稚園での様子などを分かち合う良い時となりました。感謝です。 続きを読む